【リコール】スズキ アルト、走行不能に陥るおそれ | レスポンス(Response.jp)

情報が古くないか・・・?


スズキは、軽自動車の『アルト』に関するリコール(回収・無償修理)を、国土交通省に届け出た。

今回のリコールは、フロントストラットとナックルを締結するボルトとナットの締付けが、不適切なことによるもの。ナットが、規定のトルクで締め付けられていない可能性がある。

そのため、そのままの状態で使用を続けると、ナックルがストラットから外れ、最悪の場合、走行不能に陥るおそれがある。

リコールの対象となるのは、合計69台。2016年9月1日から2017年2月16日までに生産された車両が、リコールに該当する。

情報源: 【リコール】スズキ アルト、走行不能に陥るおそれ | レスポンス(Response.jp)


フロントストラットとナックルを締結するボルトとナットの締付けが不適切なため、ナットが規定トルクで締め付けられていないものがあります。そのため、そのままの状態で使用を続けると、ナックルがストラットから外れ、最悪の場合、走行不能となるおそれがあります。

改善の内容

全車両、ストラットブラケット部の当該ナットの締付け状態を点検します。ナットの緩みが確認された場合は、フロントストラット、ボルト、ナットを新品に交換します。

識別:右側フロントストラット上部取付部のパネルに黄色のシールを貼付します。
注:□は交換部品を示します。

情報源:アルト・アルト ラパン・ワゴンRのリコールについて|スズキ


スズキのHPだと、3月3日にリコール開始ってなっているんだが・・・