こども園に刃物の男 叫び声上げながら侵入 動機解明へ | NHKニュース

えぇ・・・


31日、大分県宇佐市のこども園で9歳の男の子と保育士2人が刃物で切られるなどしてけがをした事件で、逮捕された男は叫び声を上げながら園内に侵入していたことが警察への取材でわかりました。警察が動機の解明などを進めることにしています。

31日午後3時半ごろ、大分県宇佐市の認定こども園、「四日市こども園」に、刃物や竹刀を持った男が押し入り、保育士の女性2人が顔などを切られたほか、学童保育で施設内にいた小学生の9歳の男の子も竹刀で顔を殴られてけがをしました。警察は、近くに住む無職の射場健太容疑者(32)を路上で取り押さえ、サバイバルナイフを持っていたとして銃刀法違反の疑いで逮捕しました。

警察の調べによりますと、当時、射場容疑者はフルフェースのヘルメットをかぶって叫び声を上げながら園内に侵入し、竹刀を振り回すなどして暴れたということで、施設にいた学童保育の小学生27人は職員らに守られながら非常口から避難しました。警察は射場容疑者をさらに取り調べ、動機の解明などを進めることにしています。

情報源: こども園に刃物の男 叫び声上げながら侵入 動機解明へ | NHKニュース

なにがしたかったんだ・・・