キム・ジョンナム氏の遺体 別の場所に移されたか | NHKニュース

ふむ・・・


北朝鮮のキム・ジョンナム(金正男)氏が殺害された事件で、マレーシアの複数の地元紙は、ジョンナム氏の遺体が、安置されていたクアラルンプールの病院から国内の別の場所に移されたと伝え、両国の交渉で何らかの進展があったという見方が出ています。

先月13日に北朝鮮のキム・ジョンナム氏が殺害された事件では、北朝鮮側が遺体を直ちに引き渡すよう求めたのに対し、マレーシア政府は、親族が名乗り出るのを優先させ、引き渡し先が決まらない状況が続いてきました。

遺体はクアラルンプールの病院に安置されたままでしたが、複数の地元紙は、警察の話として、遺体が26日、国内の別の場所に移されたと伝えました。

病院では、26日午後1時半ごろ、白いワゴン車が到着し、およそ30分後に出て行くのが確認されました。

一方、クアラルンプールの北朝鮮大使館に26日午前、私服姿の男性4人が入り、地元紙は、マレーシア警察の大使館への立ち入りが初めて認められたと伝えました。

マレーシアと北朝鮮は遺体の取り扱いや捜査の進め方で対立してきましたが、マレーシア政府は、北朝鮮と行ってきた交渉について、27日、声明を発表するとしていて、交渉で何らかの進展があったという見方が出ています。

北朝鮮大使館 車が頻繁に出入り

クアラルンプールの北朝鮮大使館では、26日夕方から夜11時すぎにかけて、黒塗りの公用車や大型のワゴン車などが頻繁に出入りしました。
行き先などはわかっていませんが、大使館員のほかに2人組の女性が大きな荷物を抱え、大使館の建物の中に運び込む様子も見られました。

情報源: キム・ジョンナム氏の遺体 別の場所に移されたか | NHKニュース

へぇ・・・