王子ネピア、ティッシュなど5月に値上げ

へぇ・・・


大手製紙メーカーの王子ネピアは、運転手不足による輸送費の高騰や円安による原料価格の上昇で、ティッシュペーパーなど家庭向けの紙製品の価格を、5月から10%以上値上げすると発表しました。

発表によりますと、王子ネピアは、ティッシュペーパーやトイレットペーパー、それにキッチンタオルなど、主に家庭で使われる紙製品を5月の出荷分から値上げするということです。

これはトラックの運転手不足で輸送費が高騰していることや、円安により紙の原料のパルプや燃料の輸入価格が上昇しているためだということで、出荷段階で10%以上値上げします。

値上げはおよそ1年半ぶりで、小売価格に反映された場合、ティッシュペーパー5箱入りのパックでは、20円~30円程度の値上げになるということです。

家庭向けの紙製品では、最大手の大王製紙も再来月から10%以上価格を引き上げることを決めていて、製紙大手の値上げが相次ぐことになります。

情報源:ティッシュなど10%以上値上げへ 王子ネピア | NHKニュース


王子ホールディングス子会社の王子ネピアは23日、ティッシュペーパーやトイレットペーパーなどの家庭用紙製品を5月1日出荷分から10%以上値上げすると発表した。おむつやウエットティッシュは対象外。

ガスや電気といった燃料費に加え、円安で原材料のパルプや古紙の輸入価格が上昇しているため。王子ホールディングス広報室は「物流費の高騰も要因だ」と指摘している。

家庭用紙に関しては、大王製紙も5月出荷分からの値上げを公表している。

一方、雑誌などに使われる印刷用紙やコピー用紙向けの情報用紙についても、王子製紙や日本製紙、北越紀州製紙が4月1日出荷分から引き上げる。

情報源: 王子ネピア、ティッシュなど5月に値上げ – 産経ニュース


平成29年3月

お取引先 各位

王子ネピア株式会社

家庭紙製品の価格改定のお願い

拝啓 時下益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く
御礼申し上げます。

さて、ご高承の通り、昨今の運転手不足による物流費の高騰、更に円安基調による輸入原材料
価格の高騰、電力やガスなどの燃料費の上昇により、私どもを取り巻く経済環境は、益々厳しさを
増しております。

つきましては、再生産はもとより、安定供給を続けていくため、価格改定を下記の通り
お願い申し上げます。

今後、より一層の企業努力を行い、ネピア製品の更なる品質向上と安定供給責任を果す
所存でございます。
何卒、諸事情をご賢察の上、価格改定へのご理解を賜りますよう謹んでお願い申し上げま
す。

敬具

1. 価格修正開始時期 平成29年5月1日(月)出荷分より
2. 該当製品 ティシュペーパー・トイレットペーパー
キッチンタオルなど
(家庭紙全商品)

3. 価格値上率 現行価格の10%以上

以 上

情報源:2017年3月23日 家庭紙製品の価格改定のお願い (PDF:190KB)


まぁ、仕方ないか・・・