都立公園でカラス40羽余死ぬ 鳥インフルの簡易検査では陰性 | NHKニュース

へぇ・・・


24日午後、東京・板橋区と練馬区にまたがる都立公園で、40羽余りのカラスが死んでいるのが見つかりました。東京都が鳥インフルエンザの簡易検査をしたところ、陰性だったことがわかり、今後、環境省とともに原因を調べることにしています。

東京都によりますと、24日午後4時ごろ、板橋区と練馬区にまたがる都立城北中央公園で、46羽のカラスが死んでいるのを公園を管理している職員が見つけました。

カラスはすべて回収され、都の環境局が鳥インフルエンザの簡易検査をしたところ、陰性だったことがわかりました。

今のところ、なぜカラスが大量に死んでいたのか、原因はわかっていないということで、都は今後、環境省とともに調べることにしています。

「直接触らずに通報してほしい」

東京都公園協会の山口浩平さんは「聞いたことがない話で原因もわからず驚いています。ほかの場所でもカラスが死んでいるのを見つけた場合は、直接、触らずに通報してほしいです」と話していました。

情報源: 都立公園でカラス40羽余死ぬ 鳥インフルの簡易検査では陰性 | NHKニュース

ふむ・・・