ワインに合うギョーザ、信栄食品が展開 女性にパクチー入りも :日本経済新聞

ワインと餃子・・・?


ギョーザ製造の信栄食品(松本市)は「ワインに合う餃子」シリーズを商品化する。第1弾として4月中旬にイタリアンギョーザを売り出す。イタリアのワインに合う味を分析し、酸味を強くした。今後はアメリカンギョーザやフレンチギョーザを順次発売する予定。

味覚センサーで味を数値化、イタリア産トマトを配合し酸味を加えた。チーズやハムの代わりのつまみになるよう、1個14グラムと通常より3割小さくした。12個入り250円(税別)。年間各100万個の販売をめざす。

具に女性に人気のパクチーを配合したギョーザも合わせて発売する。価格は同300円で、販売目標は年間200万個。いずれも全国のスーパーなどで取り扱う。

イタリアンギョーザとパクチー入りギョーザは幕張メッセ(千葉市)で7~10日に開かれた国際食品・飲料展「FOODEX JAPAN2017」の「FOODEX美食女子グランプリ」でミール部門の金賞を受賞した。食の意識が高い女性が44社56製品から味・食べやすさなどを審査し、7社10製品を選出した。信栄食品は受賞をアピールし、ワイン愛好家や女性の需要を開拓する。

情報源: ワインに合うギョーザ、信栄食品が展開 女性にパクチー入りも  :日本経済新聞

へぇ・・・