留学生不明でチリ最高裁、元交際相手の身柄拘束要請認めず News i – TBSの動画ニュースサイト

チリに何を期待しているのか・・・


フランスで日本人留学生が行方不明になり元交際相手のチリ人の男が国際手配されている事件で、チリの最高裁判所はフランス側からの身柄拘束要請を退ける判断を出しました。

フランス留学中だった黒崎愛海さんを殺害したなどの容疑で国際手配されているニコラス・セペダ容疑者をめぐり、チリの最高裁判所はフランス側の要請を受けて、引き渡しに向けた身柄拘束を認めるかどうかの審査を行っていました。

3日、最高裁は、担当判事が拘束要請を退ける判断を出したと発表。一方、セペダ容疑者に対して2か月間はチリ国外に出ないよう命じました。

セペダ容疑者が関与したことを示す情報が少ないことを考慮し、現時点で強制的に拘束する必要まではないとの判断で、フランス側は再度引き渡し要請を出すとみられます。(04日20:48)

情報源: 留学生不明でチリ最高裁、元交際相手の身柄拘束要請認めず News i – TBSの動画ニュースサイト

アニータでよくわかっているだろうに。