【米国防長官・日韓歴訪】マティス米国防長官、訪韓前の来日打診していた 国会配慮で変更、韓国が先に – 産経ニュース

なんじゃそりゃ・・・


3日に来日する米国のマティス国防長官をめぐり、米政府が韓国より先に日本を訪問することを打診していたことが2日、分かった。しかし、日本政府は国会審議の日程を理由に来日時期をずらすよう要請。これを受け、マティス氏は韓国、日本の順番で歴訪することに決定し、マティス氏の初外遊先は韓国となった。

衆院予算委員会では1日から3日間の予定で、全閣僚出席が慣例の基本的質疑が行われている。この間に安倍晋三首相や稲田朋美防衛相が長時間にわたって中座し、マティス氏と会談すれば野党側が反発することも予想され、政府は平成29年度予算案審議に与える影響を懸念。米側にマティス氏来日の日程を再考するよう求めた。

この結果、マティス氏は2日に韓国を訪問することを決定。黄教安(ファン・ギョアン)相らとの会談をこなした後、3日午後に日本に到着する。3日に安倍首相と会談するほか、4日午前には稲田防衛相と会談する。

一方、岸田文雄外相は2日、米国務長官に承認されたティラーソン氏に「揺るぎない日米の絆をさらに強化していきたい」とする祝辞を贈り、早期の外相会談実現も呼びかけた。

情報源: 【米国防長官・日韓歴訪】マティス米国防長官、訪韓前の来日打診していた 国会配慮で変更、韓国が先に – 産経ニュース

はぁ・・・