登校中の小3男児2人 車にはねられ搬送 東京 東大和 | NHKニュース

怖いなぁ・・・


東京・東大和市にある第五小学校によりますと、2日午前8時すぎ、登校中の小学3年生の男の子2人が車にはねられて、病院に運ばれたということです。

学校には消防などから「1人が意識不明の重体だ」という連絡が入ったということです。また、東大和市の教育委員会によりますと、別の1人はけがの程度は軽く意識はあるということです。

事故があったとみられる交差点の付近をNHKのヘリコプターから撮影された映像では、多く警察官が集まり、交通規制をして現場の状況などを詳しく調べています。

「現場は子どもの通学路」

現場近くの飲食店で働く女性は「午前8時半ごろ出勤するさいにパトカーや救急隊が交差点付近に集まって、事故の対応をしていた。現場は直線道路が交わる交差点の近くで、毎朝大勢の小学生が学校に向かう通学路になっている」と話していました。

現場近く通りかかった女性「男の子が倒れていた」

事故現場の近くを通ったという30代の女性は、「通勤の途中で現場近くを横切ったが、交差点の横断歩道の近くで、ランドセルを背負った男の子2人が倒れるなどしていた。1人はけがをしたのか、うずくまっていて、もう1人はうつぶせで倒れたままだった。周囲には人が集まっていた」と話していました。

情報源: 登校中の小3男児2人 車にはねられ搬送 東京 東大和 | NHKニュース

どうなっているんだよ。