病院で乳幼児など100人余に症状 25人からノロ | NHKニュース

えぇ・・・


松山市の松山赤十字病院で入院患者や病院の託児所の乳幼児など100人余りが下痢やおう吐などの症状を訴え、このうち25人からノロウイルスが検出されました。病院によりますと、院内で提供された食事が原因の集団食中毒とみられるということです。

松山赤十字病院によりますと、1日の朝から2日正午までに、入院患者86人のほか、院内の託児所に預けられていた乳幼児10人など、合わせて104人が下痢やおう吐などの症状を訴えました。

いずれも症状は軽いということですが、病院が検査を行ったところ、このうち25人からノロウイルスが検出されました。

病院は、先月末に提供された病院食が原因の集団食中毒とみて、保健所に報告するとともに、院内の給食室を閉鎖する措置を取りました。

2日、会見した松山赤十字病院の横田英介院長は「患者やその家族にご心配とご負担をおかけし、深くおわび申し上げます」と陳謝しました。

松山市保健所は、1日から病院への立ち入り調査を行い、食材の加熱や調理場の消毒といった対策が十分にとられていたかなど、感染が広がった詳しい原因を調べています。

日本赤十字社 松山赤十字病院

情報源: 病院で乳幼児など100人余に症状 25人からノロ | NHKニュース

ふむ。