【海外発!Breaking News】胃袋からコカイン57袋 タイの空港で運び屋の女が逮捕される | Techinsight

マジかよ・・・


“新バンコク国際空港”とも呼ばれ、大変な利用者数を誇っているタイの「スワンナプーム国際空港」。そこで1月18日にセキュリティチェックに引っかかり、逮捕された女の話題を同国のメディアMatichonなどが伝えた。

タイの国際空港で運び屋の女の胃から大量のコカイン(出典:http://bangkok.coconuts.co)

セキュリティチェックのX線検査装置を通過しようとした一人の女。その胃の中に大量の異物が存在することに職員が気づき、女は強制的に病院へと移され、専用の下剤を投与されると5日間かけて大量のコカインが排せつされた。押収されたコカインは全部で650グラム。57もの小さな袋に詰められていた。これにより緊急逮捕となったのは、ブラジルのサンパウロから飛んできたユリア・マクショワというロシア国籍の32歳の女。報酬として約40万円を受け取り、バンコクで暗躍する西アフリカの麻薬密売組織に運ぶよう指示されていたという。

コカイン密輸組織と当局の知恵比べは世界で今なお続いている。米西海岸ではサンディエゴ~ティファナ間で深さ約14m、長さ約731mというドラッグトンネルが発見され、末端価格にして24億円相当のコカイン2トンと大麻7トンが押収されていた。また各地の空港では相変わらず小口の運び屋が検挙されており、男性の保安検査官が接触しづらいよう女の運び屋が尻やバストに隠すなど、いささか古典的な手口が多いようだ。

ただしその刑罰を甘く見てはならない。ミス・ワールド・コロンビア次期代表の有力候補ともいわれた23歳の美人モデルは、仕事上の買い付けで中国に飛んだ際にコカイン所持が発覚し、密売も疑われて昨年夏に投獄された。刑期は15年にも及ぶためモデルとしてのキャリアは絶望的であるという。

出典:http://bangkok.coconuts.co

情報源: 【海外発!Breaking News】胃袋からコカイン57袋 タイの空港で運び屋の女が逮捕される | Techinsight|海外セレブ、国内エンタメのオンリーワンをお届けするニュースサイト

むちゃくちゃだ・・・