藤村俊二さん28歳年下再婚妻と離婚していた…3年以上前、葬儀も参列せず/芸能/デイリースポーツ online

へぇ・・・


囲み会見で父・藤村俊二さんとの思い出を話す長男・亜実さん=東京・フジテレビオフィスタワー1階ロビー

1月25日に心筋梗塞による心不全で亡くなった俳優・藤村俊二さん(享年82)の長男で、所属事務所社長の亜実さんが1日、東京・フジテレビで会見。2015年10月から「体調不良」として、芸能活動を引退状態だったが、実は小脳出血で倒れ、療養生活を送っていたこと、「何度も危険な状態を乗り越えて」きたことなどを明かした。

藤村さんは96年4月に当時タレントだった、28歳年下の長尾みか代さんと再婚。会見では「奥さんは?」などと質問が続いたが、亜実さんは「うちの父に奥さんはいませんでした」と告白。藤村さんが3年以上前に離婚していたことも明かした。「僕の知っている限りでは、2013年12月には離婚していました。親父から報告がありました」という。

離婚後、藤村さんは亜実さんと2人暮らしだった。15年10月に倒れ、昨夏、肺炎で容態が悪化。今年1月25日、いつものように亜実さんが晩ご飯を作ったが、反応がなく、寝室に行くとぐったりしており、救急車を呼んだが、御殿場の病院で息を引き取ったという。この日、親族ら約30人が参列し、密葬の形で葬儀が営まれた。葬儀にはみか代さんは参列しておらず、亜実さんは「今は連絡を取っていません」と話した。

藤村さんは、15年10月末からナレーションを務めていた日本テレビ「ぶらり途中下車の旅」を体調不良を理由に休み、同12月に同番組の降板が発表されたが、その時、みか代さんは、“妻”として週刊誌の取材に応じ、「実は、藤村は仕事を全部やめたんです。芸能界を引退?そういうことになりますね」などとコメント。その後、所属事務所の社長の亜実さんが引退報道を否定する事態となっていた。

亜実さんはみか代さんの発言について「長年(社長兼マネジャーとして)マネジメントされてたので、思うところもあったのでしょう」と慮った。

みか代さんは紀行番組や「ニュースプラス1」の特集コーナーのリポーターなどを務め、藤村さんとは番組を通じて知り合った。98年1月4日には、ハワイ旅行。空港で待ち受けたマスコミに、藤村さんは「看護婦さんを連れて旅行に来ているようなもんです」、みか代さんは「奥さま、なんて呼ばれるのは初めて。おねだりは健康だけです」とアツアツで語っていた。

情報源: 藤村俊二さん28歳年下再婚妻と離婚していた…3年以上前、葬儀も参列せず/芸能/デイリースポーツ online

ふむ。