オバマ前大統領の折り鶴展示延長 – NHK 広島 NEWS WEB

ほぉ・・・


広島市は原爆資料館に展示されているアメリカのオバマ前大統領が折った折り鶴について、1月31日までだった展示期間を延長し、2月1日以降も展示することになりました。

去年5月、広島を訪問したアメリカのオバマ前大統領は、みずから折ったという折り鶴を原爆資料館で出迎えた小中学生に手渡すなどあわせて4羽の折り鶴を寄贈しました。

原爆資料館では翌月からこのうち2羽についてオバマ前大統領が「核兵器のない世界を追求する勇気を持ちましょう」などと書いた芳名録とともに展示を始め、当初、去年8月末までだった展示期間は1月31日まで延長されていました。

これについて広島市は、折り鶴が展示されてから資料館の入館者数が前の年に比べて20%近く増え、現在も「オバマ前大統領の折り鶴を見たい」などといった問い合わせがあることから、展示期間を再び延長することを決めました。

折り鶴と芳名録は当面は現在と同じ本館のギャラリーで展示が続けられ、3月下旬をめどにリニューアルオープンする東館に移される予定だということです。

情報源: オバマ前大統領の折り鶴展示延長 – NHK 広島 NEWS WEB

身障者手帳とか持っていると、入館料がタダになるから夏場に助かる。