日本人留学生不明事件 仏当局、チリに容疑者逮捕など正式要請

ほぉ・・・


フランスで日本人留学生が行方不明になり、チリ人の男が国際手配された事件で、フランス法務省はチリ捜査当局に対し、男の逮捕と身柄引き渡しを正式に要請しました。

この事件は、フランス東部で留学中の黒崎愛海さんが去年12月から行方不明になっているもので、元交際相手のニコラス・セペダ容疑者が殺人などの疑いで国際手配されています。

フランスの地元のメディア関係者などによりますと、フランスの法務省は、セペダ容疑者の逮捕と身柄の拘束に関する正式な要請を25日に行いました。すでに必要な全ての書類を、直接チリ当局に送ったということです。

チリの最高裁判所は、50日以内に決定するということです。(31日07:22)

情報源:邦人留学生不明、仏法務省がチリに容疑者の引き渡し正式要請 News i – TBSの動画ニュースサイト


フランス東部で日本人の女子大学生の行方がわからなくなっている事件で、地元メディアはフランスの当局が、南米のチリに帰国した元交際相手の男の拘束と引き渡しをチリ側に要請したと伝えました。

筑波大学3年生の黒崎愛海さん(21)は、留学先のフランス東部のブザンソンで、先月から行方がわからなくなり、地元の検察は元交際相手のチリ人のニコラス・セペダ容疑者(26)について、ICPO=国際刑事警察機構を通じて国際手配し、殺人の疑いで身柄の拘束を求めています。

フランスのAFP通信は30日、地元の検察の話として、フランスの当局が男の身柄の拘束と引き渡しを、今月25日の時点でチリ側に要請したと伝えました。そのうえで「容疑者をすぐに拘束するために必要な書類は今後、チリに送られる」と述べたと伝えています。

チリの捜査当局はこれまでに、容疑者の銀行口座などに関する情報は提供しています。

チリ政府担当者「連絡はきていない」

フランスのメディアが、フランス当局が南米のチリに帰国した元交際相手の男の拘束と引き渡しをチリ側に要請したと伝えたことについて、チリ政府の担当者はNHKの取材に対し、「フランス側から連絡はきていない」と話しています。

情報源:女子大学生不明 “仏当局が元交際相手の拘束をチリに要請” | NHKニュース


フランスの留学先で黒崎愛海(なるみ)さん(21)が行方不明になった事件で、当局はチリに対して、容疑者の男の逮捕などを正式に要請した。
この事件で国際手配されている元交際相手のニコラス・セペダ・コントレラス容疑者(26)について、フランス法務省が、1月25日にチリに帰国したセペダ容疑者の「逮捕」と「身柄引き渡し」を正式に要請した。
チリ当局が、今後、身柄拘束に動き出す可能性が出てきた。

情報源: 日本人留学生不明事件 仏当局、チリに容疑者逮捕など正式要請


どこまで効果があるかね。