【トランプ大統領始動】トランプ大統領、日米新通商協定の締結要求か 2月の首脳会談で協議する意向 – 産経ニュース

ハァ・・・


【ワシントン=小雲規生】トランプ米大統領が安倍晋三首相に対し、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)に代えて、日米の2国間による新たな自由貿易協定の締結を求めていることが26日、明らかになった。ロイター通信が報じた。ワシントンで2月10日を軸に調整している日米首脳会談で協議したい意向だという。

ロイター通信はトランプ政権高官の話として伝えた。この高官は、日米間の自由貿易協定がもたらす効果や問題ははっきりしているとし、貿易に関して比較的早期に何らかの前進を実現することは決して難しくないとしている。

トランプ氏は23日、日米など12カ国が署名したTPPからの永久離脱を決める大統領令に署名。今後は二国間協定を重視すると宣言していた。

日本をめぐっては、日本市場の閉鎖性のために日本での米国車の販売が少ないなどと主張し、日本への圧力を強めており、自動車や農産物などの分野で一段の市場開放を日本に求めるとみられる。

26日の演説では、2国間の通商協定に「極めて厳しい為替操作防止の規定を入れる」と話し、為替問題が首脳会談の議題にあがる可能性もある。

情報源: 【トランプ大統領始動】トランプ大統領、日米新通商協定の締結要求か 2月の首脳会談で協議する意向 – 産経ニュース

えぇ・・・