エアガン所持で禁錮刑の中国女性釈放、厳格な法適用に非難も | ロイター

うーん、出力の差だな。


[北京 26日 ロイター] – 中国天津市の裁判所は26日、風船射撃ゲーム用に銃を不法に所持した罪で禁錮3年半の刑を受けた女性を釈放したと明らかにした。中国は銃の所持を厳しく規制しており、銃犯罪はまれ。

女性は三輪車の後ろに乗せた風船を撃つゲームを路上で営業。使用したエアガンのうち6丁がプラスチック製でなく金属の弾を発射できるものだったとして、先月に実刑判決を言い渡された。

事件はメディアや交流サイトで話題になり、女性は合法だと思ってエアガンを購入しており、そこまで厳しく法を適用すべきではないとの声が多く聞かれた。

裁判所は、女性が違法な銃を所持していたものの犯罪の意図はなかったとし、自らの行動が社会にもたらした損害について反省したと発表。3年半の禁固刑を実刑から執行猶予付きに変更して釈放を指示した。これにより、女性は27日に始まる旧正月に合わせて帰宅できることになった。

情報源: エアガン所持で禁錮刑の中国女性釈放、厳格な法適用に非難も | ロイター

問題は、販売者と入荷ルートだな。