米女優のメアリー・タイラー・ムーアさん死去

80歳か・・・


1960~70年代に米テレビ界で活躍した女優、メアリー・タイラー・ムーアさんが25日、米東部コネティカット州の病院で死去した。80歳だった。米メディアが報じた。

ニューヨーク・ブルックリン地区生まれ。17歳でテレビコマーシャルに起用され、活動を開始。70年代に自身の名前を冠したテレビシリーズで独身のキャリアウーマンを演じ、現代女性の象徴として幅広い支持を得た。

エミー賞を7回受賞したほか、ロバート・レッドフォード監督の映画「普通の人々」(80年)の演技で、アカデミー主演女優賞にノミネートされた。

(ニューヨーク 上塚真由)

情報源:米女優メアリー・タイラー・ムーアさん死去 80歳 映画「普通の人々」でアカデミー主演女優賞にノミネート:イザ!


米女優メアリー・タイラー・ムーアさん=2009年6月、ワシントン(AFP=時事)

メアリー・タイラー・ムーアさん(米女優)米メディアによると、25日、コネティカット州の病院で死去、80歳。

ニューヨーク生まれ。17歳でテレビコマーシャルに起用され、テレビタレントとしての活動を本格化。1970年代のテレビシリーズ「メアリー・タイラー・ムーア・ショー」で独身のキャリアウーマンを演じ、「現代女性の象徴」として支持を得た。

ロバート・レッドフォード監督の映画「普通の人々」(80年)でアカデミー主演女優賞にノミネートされた。

社会活動家としても知られ、小児糖尿病対策や動物愛護活動に取り組んだ。(2017/01/26-07:22)

情報源: 米女優のメアリー・タイラー・ムーアさん死去:時事ドットコム


ご冥福をお祈りいたします。