トランプ大統領 ABCテレビインタビュー要旨 | NHKニュース

ふむ・・・


アメリカのトランプ大統領は、ABCテレビの単独インタビューに応じ、25日、放送されました。発言の主な内容です。

テロ容疑者への水責めや拷問

私はこの国を安全にしたい。過激派組織IS=イスラミックステートは、われわれの国民の首をはねているのだ。火に対しては、火をもって戦わねばならない。

情報機関の幹部たちに「水責めや拷問は効果があるのか」と尋ねたら「もちろんです」という回答だった。私は間違いなく効果があると感じている。
CIA=中央情報局のポンペイオ長官や、マティス国防長官らに任せるつもりだ。彼らがやりたくないなら、やらないし、やるというなら、それに向けて動き出す。法的に許されるかぎり、すべてのことを実行したい。

大統領選挙での“不正投票”

すでに亡くなっているはずの人や、違法に投票した人、さらには2つの州で登録している人までいる。ニューヨーク州とニュージャージー州で登録している人は重複して投票している。こうした人が数百万人もいる。彼らは、私ではなくヒラリーに投票した人たちだ。調べなければならないことがたくさんある。

メキシコとの国境の壁建設メキシコとの国境の壁建設

壁の費用はあとでメキシコには支払ってもらう。建設は延期することも可能だが、私は壁を建設したい。建設しないといけないのだ。メキシコからのドラッグの流入を阻止し、彼らがわれわれの国に入ってくるのを食い止める必要がある。壁の建設費の支払いはわれわれには生じない。私の行っていることはアメリカのみならずメキシコのためにもなるだろう。建設は数か月後には始まる見込みだ。

移民規制・テロ対策

移民規制はイスラム教徒の入国禁止ではなく、テロが起きている国からの入国者についてだ。悪意を持って入国する人が多くいるが、彼らは過激派組織IS=イスラミックステートの一員だ。私は彼らが入国することを望んでいない。私は安全な国の大統領になる。

私はシリアで難民のために安全地帯を設ける。ヨーロッパの国々は、ドイツなどに数百万人の難民を受け入れる大きな間違いをして大惨事が起きている。この国でそんなことが起きてほしくない。

オバマ前大統領やヒラリー・クリントン氏、ケリー前国務長官は多くの人の入国を認めてきた。それによってFBI=連邦捜査局はかつてないほど多くのテロの捜査をしている。厳しい入国審査を行い、少しでも問題があれば入国を認めない。

石油はISの資金源になっている。われわれがイラクの油田を押さえるべきだった。資金源の石油がなければISが生まれることもなかっただろう。

オバマ前大統領が推進した医療保険制度改革

私の計画ではすべての人が対象だ。保険料を支払うことができない、貧しい20%の人たちを見捨てることはしない。オバマケアはあまりにも高く、必要な人がカバーされていない、ひどい制度だ。

私が大統領の間は、人々が路上でのたれ死ぬことはない。われわれはよりよい医療、望む医者にかかることができるサービスを、はるかに少ない金額で計画している。

今は何百万人もの人々が不幸になっているが、幸せになるだろう。

NY株式市場 ダウ2万ドル突破NY株式市場 ダウ2万ドル突破

ダウ平均株価が歴史上初めて2万ドルを突破したことはとても誇らしい。ここでとどまらずさらに上げていく。それは挑戦だが、私が当選してから上がっている。人々は下がると思っていたことを忘れてはならない。しかし、経済界はそう考えていなかった。安定して上昇し、これまでにない数字を記録した。

就任式に集まった参加者とメディア

メディアは、実際よりも参加者が少なく見える写真を使用して伝えた。テレビで視聴した人も含めると歴史上で最も多くの人が集まっていた。
私は、私を支持して遠くはるばる駆けつけてくれた人々をおとしめるようなまねをするあなたのようなメディアの人たちを許さない。

情報源: トランプ大統領 ABCテレビインタビュー要旨 | NHKニュース

へぇ・・・