【海外発!Breaking News】お触りや写真撮影は禁止 全裸スタッフを派遣する清掃会社(英) | Techinsight

これなぁ・・・


日本では考えられないようなサービスをする清掃会社がイギリスで話題になっている。今から2年半前にロンドンで設立されたネイチャリストのための清掃会社が、このほど北部へもビジネス展開を図りFacebookで広告を出したところ、瞬く間に拡散、大きな注目を集めていることを英紙Manchester Evening Newsら複数のメディアが伝えた。

ヌードになる清掃員を派遣する会社が話題(出典:http://www.manchestereveningnews.co.uk)

イギリスには、生まれたままの自由な自然の姿で生活するネイチャリスト(裸体主義者)の村が存在するが、個人でひっそりと暮らすネイチャリストもいる。

そんなネイチャリストを主に対象とした清掃会社Naturist Cleaners(ネイチャリスト・クレンザーズ)が、このほど女性清掃員を募集した。経営主のローラ・スミスさんは「社内には男性清掃員もいますが、依頼主のほとんどはネイチャリストの男性で、女性の清掃員を好みます。清掃にはヌードで清掃してもらうことが条件です。年齢や体型は問いません」と話す。

清掃員は依頼された個人宅に行き、全裸になって窓ふきや洗濯、植物の水やりに整理整頓、アイロンがけや掃除機がけといったごく一般的な家事を任されるという。ヌードになって掃除をすることは何とも落ち着かない感じがするが、依頼主もネイチャリストといったケースが多いために、慣れるのも時間の問題といったところだろうか。

気になる時給は、最初の1時間は65ポンド(約9,200円)だが、会社側が20ポンドの手数料を取るために手取り額は45ポンド(約6,300円)となる。その後は時間給55ポンド(約7,800円)だという。

最初は「ヌードで掃除をするネイチャリストのための清掃員」を売りにしていたこの会社だが、ビジネス拡張を目指している現在は依頼主がネイチャリストでなくても仕事を受けているそうだ。また、清掃員も服を着て掃除することも可能なのだという。その場合、時給は下がり最初の1時間は25ポンド(約3,500円)、その後の時給は20ポンド(約2,800円)になる。「でも、依頼主が裸というケースは往々にしてありますよ」とローラさんは語る。

Naturist CleanersFacebookには1000人を超えるフォロワーがおり、ロンドンでも人気であったために今回、マンチェスターをはじめピーターバラやサウスポートなど各地域でのビジネス拡張を試みているようだ。

あられもない姿になった清掃員を派遣することに関しては厳しいルールがある。ローラさんは「清掃員に触れたり、ビデオや写真撮影は一切禁止です。前金を銀行振り込みにするシステムにしてあるので依頼主の名前や住所などの個人情報を明確に知ることができたりと、清掃員が安全に仕事をするためにも様々なセキュリティ対策は取ってあります。直接現金を渡したり個人的に連絡を取ることも禁止されています。夜遅くのシフトはなく朝9時から夜7時までの勤務時間となり、皆さんが考えているようなセクシュアルな行為は一切ありません」と話している。

出典:http://www.manchestereveningnews.co.uk

情報源: 【海外発!Breaking News】お触りや写真撮影は禁止 全裸スタッフを派遣する清掃会社(英) | Techinsight|海外セレブ、国内エンタメのオンリーワンをお届けするニュースサイト

掃除とかで使う薬品とかが怖いな・・・