倒れたクレーン撤去開始=高浜原発、23日完了-関電:時事ドットコム

前回からの続報。


関西電力は22日、高浜原発(福井県高浜町)で倒れた大型クレーンの撤去作業を始めたと発表した。順調に進めば23日夕に完了するという。

撤去作業は関電と協力会社の計23人態勢で実施。倒れたクレーンをガスバーナーで六つに切断し、別のクレーンでつり下ろす。関電は「安全最優先で慎重に作業を行う」としている。

高浜1、2号機は昨年6月、40年を超えて運転できる原子力規制委員会の審査に合格。安全対策工事のため、大型クレーン4台が使われ、うち1台が20日夜、中央制御室などがある原子炉補助建屋と燃料取り扱い建屋にもたれ掛かった。当時は暴風警報が出ており、関電は転倒防止のため約5トンの重りを付けていた。(2017/01/22-12:12)

情報源: 倒れたクレーン撤去開始=高浜原発、23日完了-関電:時事ドットコム

ぐんにゃりいってるしなぁ・・・

高浜原発で大型クレーンが倒れる 建物の屋根が変形