ルーマニアのナイトクラブで火災 40人以上けが | NHKニュース

えらいことになってるな・・・


おととし、ナイトクラブで起きた火災で多数の死傷者が出て、当時の首相が辞任に追い込まれた東ヨーロッパのルーマニアで、再び大勢の客でにぎわうナイトクラブで火災が起き、これまでに40人以上がけがをして、警察と消防が原因を調べています。

ルーマニアの首都ブカレストにあるナイトクラブで21日、大規模な火災が発生し、これまでにおよそ40人以上がけがをし、病院に運ばれるなどして手当てを受けています。

現地からの映像では、建物から激しく炎が上がって煙が立ちこめる中、大勢の消防隊員が消火に当たり、けが人が救急車に乗せられて搬送されたりしています。

また、気温がマイナス10度近くまで下がり、雪がちらつく中、建物から着のみ着のまま避難したと見られる人々の姿も確認できます。
AP通信などによりますと、火災があった当時、ナイトクラブは数百人の客でにぎわっていたということです。

このナイトクラブは、これまでもたびたび当局から防火対策の不備を指摘されていて、たばこの火が建物に引火したとの目撃情報もあり、警察と消防で出火の原因を調べています。

ルーマニアではおととし10月にもナイトクラブで起きた火災で60人以上が死亡し、政府の責任を問う大規模な抗議行動に発展して、当時の首相が辞任に追い込まれています。

情報源: ルーマニアのナイトクラブで火災 40人以上けが | NHKニュース

うへぇ・・・