【海外発!Breaking News】両親公認のもと13歳教え子と交際、妊娠した24歳女教師に懲役10年の実刑判決(米) | Techinsight

うーん・・・


米テキサス州で教え子である13歳の男子生徒と連日のように性行為を続け、果てに妊娠した24歳の女教師。未成年者への性的虐待とはいえ、少年の両親が2人の交際に賛成していたため被害を訴える者がいないことが異例であったこの裁判。個人の恋愛感情が優先されるべきか、それとも社会的モラルで裁くべきかと注目が集まっていたが…。

13歳教え子と交際して妊娠した24歳女教師、10年服役へ(出典:http://nypost.com)

事件はテキサス州ヒューストンで昨年5月、「Thomas J Stovall Middle School」という中学校を舞台に起きた。アレクサンドリア・ヴェラという当時24歳の女教師が13歳の男子生徒と熱愛の末にお腹に赤ちゃんを宿し、州児童保護サービスの職員が調査に入るなど過去に例のない学園スキャンダルが大きく報じられたのである。

2015年の夏から深い関係になったヴェラと教え子。少年は両親に4歳の娘すらいるヴェラを「ガールフレンド」として紹介し、教師と知りながら彼らも2人の交際を認めてくれた。そして2016年1月にヴェラが妊娠すると少年の両親は大喜びしたが、児童保護サービスの職員が調査に乗り出したことを知ってヴェラは赤ちゃんを堕胎。2人が肉体関係にあることを示すデータが携帯電話に残っていたことから、ヴェラは4月に学校を解雇された。

ほどなく未成年者性的虐待ほかの罪で逮捕・起訴されたヴェラは、10万ドルの保証金を支払うことで身柄はいったん保釈された。最高で懲役25年の実刑判決かとも騒がれたが、有罪答弁を行ったことで求刑は5年に減じられた。さらに保護観察付執行猶予処分の可能性も見えていたが、テキサス州地方裁判所のマイケル・マックスパデン判事は予想に反し、懲役10年の実刑判決をヴェラに言い渡した。

教師と教え子が不適切な関係に発展するという現象がこのところ頻繁に起きているとして、モラル維持のためにも戒めが必要と判事が考えた一方で、その中学のある生徒はABC Newsの取材に「彼がヴェラ先生のお尻をギュッとつかむ様子はみんなが見て知っていた」と答えており、2人の関係をクラス中が黙認していたことが明らかになっている。

出典:http://nypost.com

情報源: 【海外発!Breaking News】両親公認のもと13歳教え子と交際、妊娠した24歳女教師に懲役10年の実刑判決(米) | Techinsight|海外セレブ、国内エンタメのオンリーワンをお届けするニュースサイト

保護者も当人たちも受け入れてるのがなぁ・・・