韓国 職権乱用容疑で逮捕の文化体育観光相 辞意表明 | NHKニュース

へぇ・・・


韓国でパク・クネ(朴槿恵)政権に批判的な主張をした映画監督や、俳優などの名簿を作成し、それに基づいて公的な支援を打ち切ったとして、職権乱用の疑いで逮捕された文化体育観光相が辞意を表明し、国政の混乱がさらに深まりそうです。
韓国のパク大統領や、知人のチェ・スンシル(崔順実)被告らをめぐる一連の事件や疑惑を捜査している特別検察官は21日未明、現職の文化体育観光相のチョ・ユンソン(趙允旋)容疑者と、大統領府の元秘書室長を逮捕しました。

特別検察官の調べによりますと、チョ文化体育観光相らは、パク政権に批判的な映画監督や俳優、作家などの名簿を作成し、それに基づいて公的な支援を打ち切ったとして職権乱用の疑いが持たれています。

これを受けて、チョ文化体育観光相は21日午前、ソウルの拘置所に面会に来た家族を通じて、政府に辞意を伝えたということです。

チョ文化体育観光相は弁護士出身で、パク政権で大統領府の政務首席秘書官に抜てきされるなど、大統領の側近と言われていて、名簿の作成や支援の打ち切りにパク大統領の関与があったのかどうかが焦点になっています。

大統領の職務が停止され、首相が職務を代行している中、現職の閣僚が逮捕されて辞意の表明に追い込まれたことで、国政の混乱がさらに深まりそうです。

情報源: 韓国 職権乱用容疑で逮捕の文化体育観光相 辞意表明 | NHKニュース

ふむ。