ケンブリッジ大学でレゴの教授になるには?

ほぉ・・・


ケンブリッジ大学がレゴの教授を募集した。レゴ教授になるためには、レゴで上手にロケットをつくれるだけでは不十分だ。ゲームの分野で独自の研究を行っているほか、リーダーとしての資質も持っている必要がある。

未来のレゴ教授は、大学の教育学部を基盤にファンド「レゴ」として設立される学習、開発、教育の分野における遊びを研究する機関で働くことになる。

研究機関は、教育における遊びの重要性や、遊びのアプローチがセルフコントロール、チームワーク、子供の思考能力の発達へどのように影響するかなどについて研究する。

先に、インド出身で英国在住の彫刻家アニッシュ・カプーアは英国の画家スチュアート・センプルによる、センプルが使用権を取った「最も光り輝く輝き」と「最もピンクなピンク」を、カプーアが作品で使用するのを禁止した嫌がらせに応えた。

情報源: ケンブリッジ大学でレゴの教授になるには?

へぇ。