日本人男性が両替後に銃で殺害される ブラジル | NHKニュース

怖いなぁ・・・


ブラジル最大の都市サンパウロで16日、日本人の男性が、バイクに乗った2人組に銃で撃たれて殺害される事件があったことがわかり、警察は、強盗殺人の疑いで捜査しています。

サンパウロにある日本総領事館は19日、サンパウロ市内で16日の午後、日本人男性が何者かに銃で殺害される事件があったと明らかにしました。

総領事館は詳細を明らかにできないとしていますが、地元の警察はNHKの取材に対し、免許証の情報から、殺害されたのは現地に住むホンマ・ユタカさん(42)だとしています。

警察によりますと、ホンマさんは16日の午後2時ごろ、サンパウロ市内を車で走っていたところ、バイクに乗った2人組に窓を開けるよう求められましたが開けなかったため、銃で撃たれたということです。

警察によりますと、ホンマさんは事件の直前に、市内の両替所で両替をしていたということで、警察は、強盗殺人の疑いで捜査しています。

総領事館によりますと、サンパウロ市内では今月に入ってから、日本人が両替をしたあとに強盗に襲われるケースが相次いでいるとして、注意するよう呼びかけています。

情報源: 日本人男性が両替後に銃で殺害される ブラジル | NHKニュース

金融機関に出入りするときは気を付けないと。