ピョンチャン五輪のHPに「独島」外務省が韓国に対応申し入れ | NHKニュース

ふむ。


韓国で来年開かれるオリンピックの組織委員会のホームページに、島根県の竹島が、韓国の「トクト」(独島)として記載されていることがわかり、岸田外務大臣は、「スポーツの政治利用だ」として、韓国政府に対し適切に対応するよう申し入れたことを明らかにしました。

外務省によりますと、韓国で来年開かれるピョンチャン(平昌)オリンピック・パラリンピックの組織委員会のホームページに、島根県の竹島が韓国の「トクト」(独島)として記載され、日本海も韓国が主張している「東の海」を意味する「EastSea」と英語で表記されているということです。

これについて、岸田外務大臣は閣議のあと記者団に対し、「ホームページ上の記載内容は竹島の領有権、あるいは、日本海の呼称に関する日本の立場に照らして受け入れられない。スポーツの政治利用に反対し相互理解を求めるオリンピック憲章の精神にも反している」と述べ、不快感を示しました。

そのうえで、岸田大臣は「事実を承知した時点で、韓国政府に対し、日本の立場を説明するとともに適切な対応を求めた」と述べ、韓国政府に対し適切に対応するよう申し入れたことを明らかにしました。

情報源: ピョンチャン五輪のHPに「独島」外務省が韓国に対応申し入れ | NHKニュース

竹島も尖閣諸島も、日本固有の領土です。