関空で保安検査すり抜け発生!!120人が検査やり直し…税関職員の“親切心”が…:イザ!

どうなっているんだよ・・・


関西国際空港の国際線ターミナルの保安検査場で18日夜、忘れ物の手荷物を届けに来た女性を、税関職員が未検査のまま通過させていたことが19日、大阪税関関西空港税関支署への取材で分かった。女性は搭乗待合室にいた乗客に手荷物を渡したといい、同じ便の乗客約120人が保安検査をやり直した。同支署は「不適切だった」とし、国土交通省が経緯を調べている。

同支署によると、税関職員は18日午後9時ごろ、出発ロビーにいた女性から「忘れ物の書類を姉に届けたい」と言われ、保安検査場を一緒に通過。この女性は香港行きピーチ・アビエーション機に搭乗予定だった姉に出国審査場のフェンス越しに書類を手渡したという。

目撃した別の空港職員から指摘があり、同便の乗客全員の保安検査をやり直した。同便は約2時間半遅れて出発した。

情報源: 関空で保安検査すり抜け発生!!120人が検査やり直し…税関職員の“親切心”が…:イザ!

迷惑な。