手押し式の除雪機、8年で死亡20件 注意呼びかけ :日本経済新聞

ふむ・・・


消費者庁は19日までに、手押し式の除雪機で使用者が下敷きになるなどして死亡した事故の情報が過去約8年間に少なくとも20件寄せられているとして注意を呼び掛けた。各地で大雪が降った15日にも長野県白馬村で60代男性が下敷きになり、死亡した。

同庁などによると、手押し式の除雪機には通常はハンドル部のクラッチを握らなければ前後に進まない安全装置がある。だが、長時間握る負担を減らすため、ハンドルとクラッチをテープでくくり、手を離しても動くようにする使用者もおり、そうした状態で使って下敷きになった死亡事故もあった。

消費者庁は「安全装置が機能しない状態では絶対に使わないでほしい」と指摘。死亡事故のほか、排雪口に詰まった雪を取り除こうとして挟まれ負傷した事故もあり、同庁は「使う時は周りに人がいないのを確かめ、雪を取り除く際はエンジンを止めてほしい」としている。〔共同〕

情報源: 手押し式の除雪機、8年で死亡20件 注意呼びかけ  :日本経済新聞

除雪機か、手動と発動機付きがあるんだよな。
問題なのは、発動機付きのタイプか。