イタリア:地震続発、雪崩でホテル客ら不明 – 毎日新聞

大変だな・・・


イタリア中部で起きた地震の震源近くのアマトリーチェの建物にはひびが入り、外壁が崩れ落ちた=2017年1月18日、ロイター

【ローマ福島良典】昨年8月の地震で大きな被害を受けたイタリア中部で18日、マグニチュード(M)5以上の強い地震が4回続発した。伊メディアによると、83歳の男性住民1人が、積雪と地震で屋根が落ちた農場小屋の下敷きになって死亡した。少なくとも数人が行方不明になっている恐れがある。

中部ペスカラ県の知事によると、地震に伴う雪崩がホテルを直撃したため、救助隊員が宿泊客20人の安否確認を急いでいる。ANSA通信によると、3人が行方不明。中部ラクイラ近郊の村でも1人が雪崩に巻き込まれて行方不明との情報があり、今後、犠牲者数が増える可能性がある。積雪のため、救助隊員らによる確認作業は難航している。

米地質調査所(USGS)によると、18日午前10時25分(日本時間同日午後6時25分)ごろ、M5.3の地震が発生。震源は昨年8月24日の地震で壊滅的な被害を受けた中部アマトリーチェの西北西約7キロで、震源の深さは約10キロ。その後、アマトリーチェから半径10キロ以内の範囲で同日午後にかけ、M5以上の地震が3回発生。M4以上5未満の地震を含めると、18日午前から午後までに計10回の揺れが記録された。

被災地は数日前から豪雪で、防災当局によると、救助隊員が近づけない地区があるという。被災地の村長は伊テレビに「積雪が2メートルに及び、停電中の地区があり、携帯電話も通じない」と語った。ジェンティローニ首相は訪問中のベルリンで、現地に軍部隊を派遣すると述べた。

約100キロ離れた首都ローマでも揺れを感じた。地下鉄は安全確認のため数時間、運休となり、多くの学校で児童・生徒が校庭などに避難した後、緊急下校した。

情報源: イタリア:地震続発、雪崩でホテル客ら不明 – 毎日新聞

どうせなら、中国で起きればいいのに。