92歳のブッシュ元大統領が息切れを起こし入院

お大事に。


米メディアは18日、ブッシュ(父)元大統領(92)が14日に息切れを起こし、南部テキサス州ヒューストンの病院に入院したと伝えた。元大統領の関係者は、容体は安定しており数日で退院する見通しだと話している。

元大統領はこれまでにも気管支炎による合併症や頸椎(けいつい)の骨折などで入院している。(共同)

情報源: 92歳のブッシュ元大統領が息切れを起こし入院 – 社会 : 日刊スポーツ


ジョージ・ブッシュ米元大統領(92)がテキサス州の病院に収容された。

KHOU 11テレビがジョージ・ブッシュ氏のスポークスマンのジョージ・ベーカー氏の声明を引用して報じた。
AP通信の報道では「病院への搬送理由は、呼吸器の問題だ」とのことだ。

ベーカー氏によれば、ブッシュ氏の状態は安定しており、本人も気分がよいと感じている。数日後に退院の見込み。

今回の入院の原因についてはベーカー氏はコメントを退けた。

情報源:ジョージ・ブッシュ元米大統領が入院


1月18日、地元メディアが伝えたところによると、ジョージ・H・W・ブッシュ元大統領(写真)が、米テキサス州ヒューストンの病院に入院した。2012年3月撮影(2017年 ロイター/Donna Carson/File Photo)

[18日 ロイター] – ジョージ・H・W・ブッシュ元大統領(92)が、米テキサス州ヒューストンの病院に入院した。地元メディアが18日伝えた。入院の原因は明らかになっていない。

ブッシュ氏の関係者によると、容体は安定しており、数日以内に退院する見通しという。

情報源:ブッシュ元大統領が入院、容体は安定=米メディア | ロイター


ブッシュ元大統領が入院したことがわかった

(CNN) 米テキサス州ヒューストンの地元紙とテレビ局は18日までに、ジョージ・H・W・ブッシュ元大統領(92)が同市内の病院に入院したと明らかにした。
補佐スタッフ責任者が語ったところによれば、ブッシュ氏は体調を崩して入院したが「経過は良好」だという。

同氏はブッシュ前大統領の父で、1988~92年に大統領を務めた。

今月20日には第45代大統領となるドナルド・トランプ氏の就任式が予定され、前大統領らが出席するが、父ブッシュ氏は健康上の懸念を理由に出席を見送っている。

同氏は数年前にパーキンソン病を患っていることを公表した。歩行が困難になったため、移動には車椅子やスクーターを使っている。14年に息切れを訴えて入院し、15年にはメーン州の別荘で転倒して首の骨を折ったが、神経損傷などの後遺症はなかった。

情報源:CNN.co.jp : ブッシュ元大統領が入院、「経過は良好」


92歳か、いつお迎えが来てもおかしくないな。