VWに代金返還命令 排ガス不正でドイツの地裁:イザ!

ふむ・・・


ドイツの自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の排ガス規制逃れ問題で、北部ヒルデスハイムの地方裁判所は17日、不正車両の所有者による購入代金約2万6500ユーロ(約320万円)の返還請求を認め、VWに払い戻しを命じた。

ドイツでは各地で同様の訴訟が起こされており、今回の判決がこうした訴訟の行方に影響する可能性がある。

この所有者は2013年にVW傘下のシュコダの乗用車1台を購入した。乗用車は試験時だけ排ガス浄化機能をフル稼働させて基準を満たす違法なソフトウエアを搭載していた。(共同)

情報源: VWに代金返還命令 排ガス不正でドイツの地裁:イザ!

ほぉ。