エレベーター落下、男性挟まれ死亡 工場で修理中に:朝日新聞デジタル

マジかよ・・・


27日午前9時40分ごろ、東京都東村山市久米川町5丁目の包装資材製造工場で、故障したエレベーターを修理中の埼玉県蓮田市閏戸、保守管理会社員の富田守さん(51)が、落下してきたエレベーターに挟まれて死亡した。窒息死とみられる。

警視庁東村山署によると、エレベーターは工場で製造した段ボールなどを2階倉庫に上げ下ろしするための業務用。富田さんは故障したエレベーターを地面から約2メートル上げた位置で止め、その下で1人で修理にあたっていた。落下したエレベーターの側面と壁に挟まれたという。署は落下した原因を調べている。

情報源: エレベーター落下、男性挟まれ死亡 工場で修理中に:朝日新聞デジタル

窒息死・・・、きついなぁ。