イランで列車同士が衝突、少なくとも40人死亡

後ろから来た列車が追突・・・?


イラン北部で25日、列車同士が衝突する事故が起き、少なくとも40人が死亡、100人がけがをしました。

ロイター通信などによりますと、事故があったのは、イランの首都テヘランから東へ250キロのセムナン州で、駅に停車中だった列車に走ってきた別の列車が突っ込みました。事故後の映像からは、列車の一部が炎上し、脱線している様子が確認できます。

この事故で、少なくとも40人が死亡し、100人以上がけがをしたということです。

「寝ていたら突然すべてのものが逆さまになったんだ。何人かの友人は列車に取り残されて安否が分からない。列車は炎上し、私は助け出された」(乗客)

ロイター通信によると、これまでに100人が助け出されましたが、走っていた列車には400人が乗車していたとされ、今後、死傷者の数が増えるおそれがあります。停車中の列車の乗客の数はわかっていません。

事故を受け、イランのロウハニ大統領は救出作業を加速させるとともに事故の原因を調査するよう命じたということです。

イランでは、核兵器疑惑に伴って今年1月まで続いた経済制裁の影響で、鉄道を含めた交通インフラの整備が遅れていました。(26日01:37)

情報源: イランで列車同士が衝突、少なくとも40人死亡 News i – TBSの動画ニュースサイト


イラン北部で25日、走っていた列車が、駅で停車中の列車に衝突。ロイター通信によると4つの車両が脱線し、うち2つの車両が炎上した。走っていた列車にはおよそ400人が乗車しており、国営メディアによると、これまでに43人が死亡、約100人がケガ。

イラン北部で25日、列車同士が衝突し、40人以上が死亡した。

イランの首都テヘラン東方のセムナン州で25日、走っていた列車が、駅で停車中の列車に衝突した。ロイター通信によると、4つの車両が脱線し、うち2つの車両が炎上した。走っていた列車にはおよそ400人が乗車しており、地元当局はヘリコプターも投入し、救出に当たった。

国営メディアによると、この衝突でこれまでに43人が死亡、およそ100人がケガをした。

イランでは、経済制裁によって、鉄道網の老朽化が進んでいるとも指摘されていて、当局が衝突の詳しい原因を調べている。

情報源:イランで列車同士が衝突 40人以上が死亡|日テレNEWS24


情報源:Passenger trains collide in Iran, 44 killed: official | Reuters


どうなっているんだ・・・