Kasperskyが独自のOSを開発 | スラド セキュリティ

マジか・・・


あるAnonymous Coward 曰く、

ロシアのセキュリティソフトメーカーKaspersky Labが独自に開発したというOS「Kaspersky OS」を発表した(マイナビニュースOSnewsKasperskyのブログ)。

KasperskyがOSを開発していることは2012年に明かされていたが、今回それが商業利用可能な段階に達し、同社がリリースするセキュリティ機能付きL3スイッチ製品にこのOSが搭載されて出荷される模様。

同社の説明によるとこのOSはすべて独自に開発したものでLinuxベースではないという。マイクロカーネルアーキテクチャを採用し、またアプリケーションやOSモジュールの振る舞いを制御できるセキュリティ機構がOSに組み込まれているのが特徴だそうだ。

情報源: Kasperskyが独自のOSを開発 | スラド セキュリティ

完全に独自開発なのか。