【海外発!Breaking News】13歳教え子と恋愛、両親公認のもと妊娠した24歳女教師 注目の裁判(米) | Techinsight

保護者公認なら、大目に見てあげても・・・


女の教師が教え子の男子生徒と性的関係に陥って逮捕される…こうした話題が途切れることがないのがアメリカだが、そんな事件を起こして起訴されたテキサス州の女教師に注目が大きな集まっているもようだ。

13歳男子生徒と恋愛、妊娠した女教師(出典:http://ktla.com)

若い女の教師が教え子の13歳男子生徒と連日のように性行為を続けていた、そんなショッキングな事実が明らかになったのはテキサス州で今年5月のこと。逮捕されたのはヒューストンの「Thomas J Stovall Middle School」という中学校に勤務していたアレクサンドリア・ヴェラという24歳の女教師で、お腹に男子生徒の赤ちゃんまで宿したことから「過去に例のない学園スキャンダル」と報じられたものである。

2人の関係が親密になったのは2015年の夏。電話番号を交換し、男子生徒が「一緒に遊ぼう」とヴェラを誘ったことがきっかけで、外出にはヴェラの車が利用された。車内でのキスを経て、男子生徒の両親が不在の時にその自宅ではじめて性的関係を持ったという。やがてヴェラは「ガールフレンド」として男子生徒の家族に紹介され、2人の交際は両親公認のものに。ヴェラの供述によれば、性行為はそれから連日のように繰り返されたという。

そして今年1月にヴェラは妊娠。情報を聞きつけた州児童保護サービスの職員が2月に調査を開始した。ヴェラはお腹の子を中絶したが、携帯電話に2人の不適切な関係を示す証拠が残っていたことから4月には学校を解雇となり、未成年者性的虐待ほかの罪で逮捕・起訴されている。この裁判の難しさは、未成年でありながら男子生徒の両親が2人の交際を認め、ヴェラの妊娠が発覚した時には「楽しみ。大興奮だわ!」と素直に喜んで支援を申し出ていたこと。身内の側に性的虐待・暴行の被害を訴える者がいなかったことだという。

ついに注目の裁判がスタートという中で、このほどヴェラが有罪答弁を行ったことをヒューストンのメディア『KTRK-TV』が報じている。最高で懲役25年の実刑判決かとも騒がれたが、これにより求刑は5年へと大きく減じられたといい、判決では保護観察付執行猶予処分となるとの見方も出てきたようだ。判決は来年1月に予定されている。

出典:http://ktla.com

情報源: 【海外発!Breaking News】13歳教え子と恋愛、両親公認のもと妊娠した24歳女教師 注目の裁判(米) | Techinsight|海外セレブ、国内エンタメのオンリーワンをお届けするニュースサイト

なんだかなぁ・・・