強姦、殺人未遂…不祥事続きの慶大「三田祭」潜入ルポ 酒類持ち込み禁止、購入にも身分証:イザ!

大学生と言う犯罪者予備軍。


(上)酒を飲むには「酒類リストバンド」も必要。(下)今年の三田祭は盛況の中にも緊張感がにじむ=18日、東京都港区

慶応大三田キャンパスで(東京都港区)で、今年58回目を迎える学園祭「三田祭」が開かれた。集団強姦疑惑や殺人未遂事件など不祥事続きの慶大だけに、華やかなムードの中にも「異変」が生じていた。

20日まで開かれた三田祭はキャンパスを開放して一般人も自由に入ることができる。盛り上がりをみせる半面、至るところで「酒類の持ち込み禁止」の文字が目につく。パンフレットにも、模擬店の情報や、メーンステージのタイムスケジュールのほか1ページを割いて酒に関する説明があった。

酒は持ち込み禁止で、顔写真付きの身分証明書を提示の上、1枚500円のチケットを購入し、1枚で酒1杯と交換する仕組みだ。チケットは1日3枚までというルールも設けられていた。

3年生の男子学生は「入学したときからチケット制でしたが、縛りは厳しくなっていると思います」と話す。

決定打となったのが、広告学研究会(広研)の男子学生が女子学生にテキーラを飲ませて集団強姦した疑惑だ。

今月6日には法学部3年の男子学生が交際相手の女子学生を駅のホームに突き落とし、殺人未遂で逮捕されたが、これも飲み会後のトラブルだった。

広研の不祥事によって三田祭の目玉だったミス慶応コンテストは中止となったが、他のイベント関係者にも厳しい目が向けられている。ある学生は「お酒のチケットを買おうと思ったら『イベントの出演者は遠慮してほしい』と言われました。確かに私はステージに上がるのですが、出番は別の日。そこまで厳しいのかと驚きました」と、目を丸くする。

いやがおうにも伝わってくる大学側のピリピリムード。2度あることは3度…とならなければよいが。

情報源: 強姦、殺人未遂…不祥事続きの慶大「三田祭」潜入ルポ 酒類持ち込み禁止、購入にも身分証:イザ!

なんで、学籍抹消しないんだろうな?