アフガニスタン:自爆テロの死者32人に – 毎日新聞

なんで自爆なんてできるのかね・・・


【ニューデリー金子淳】アフガニスタンの首都カブールにあるイスラム教少数派シーア派のモスクで21日あった自爆テロで、過激派組織「イスラム国」(IS)系のニュースサイト「アーマク通信」は同日、ISの犯行だと伝えた。死者数は32人、負傷数は85人に上った。

ISは7月、カブールでシーア派住民のデモを狙った自爆テロを起こし、80人が死亡。10月にはシーア派の聖廟(せいびょう)を襲撃し14人を殺害するなど、宗派対立を狙ったとみられる攻撃を繰り返している。一方、政府軍などと戦闘を続ける旧支配勢力タリバンはシーア派を標的にはしておらず、21日の自爆テロでも関与を否定している。

病院に駆けつけ、自爆テロで犠牲になった親族の死を嘆き悲しむ女性ら=アフガニスタンの首都カブールで21日、ロイター

情報源: アフガニスタン:自爆テロの死者32人に – 毎日新聞

怖い、怖い・・・