レゴ製のコーヒーマシンがスゴすぎて逆によくわからない【動画】 – AOLニュース

すげぇ・・・


レゴで作った<スターバックス>風のコーヒーマシンが話題になっている。

https://www.youtube.com/watch?v=kS_osZjyw_Y

レゴで作ったベンディングマシンを紹介する<Astonishing Studios>が、子どもが楽しめるDIYゲームやガジェットを提供するラボラトリー<SAM Labs>の協力のもと、<スターバックス>風のコーヒーマシンを製作して公開した。

緑と白のレゴをメインに組み立てられたコーヒーマシンには、スタバのロゴマークがあしらわれ、コーヒー豆がディスプレイもされている。このマシンにお金を入れると、自動的にホットコーヒーを作ってくれるらしい。

コーヒー1杯は、2ユーロ(約230円)。それ以外の硬貨を入れても反応しない。コーヒーカップをセットしてボタンを押すと、インスタントコーヒーと水が注がれる。45秒後に上部からコイルが伸びてきて、コーヒーを45秒かけて加熱。しばし待つだけで、温かいコーヒーができあがる仕組みだ。

後半ではコーヒーマシンの仕組みも公開されているが、様々なボタン、センサー、モーターを使用することで、チューブやコイルを動かし、集金ボックスを管理している模様。あとは、ユーザーが手動でミネラルウォーターのボトルに水を補充し、スタバのインスタントコーヒーを補充するという仕組みになっている。

実際にコーヒーが作れるレゴ製のコーヒーマシンに、ネット上では

「すごいマシンだね!」
「カッコいい!」
「よく出来てる!」

という賞賛だけでなく、

「カワイイけど大げさだなw」
「インスタントかよ……」
「コーヒーが美味しそうに見えない」

と、もっと本格的なマシンを求めるコメントも寄せられている。

情報源: レゴ製のコーヒーマシンがスゴすぎて逆によくわからない【動画】 – AOLニュース

どうなっているんだ・・・