【広島】誠也「神ってる」返上…流行語大賞候補も無関心 – ライブドアニュース

まぁ、言ったのは緒方監督だしな。


広島・鈴木誠也外野手(22)が17日、代名詞となった「神ってる」の返上を誓った。「神ってる」が「2016ユーキャン新語・流行語大賞」にノミネートされたが「僕が言ったことじゃないんで」と無関心を強調した。

6月17、18日のオリックス戦(マツダ)で2試合連続サヨナラ本塁打を放ち、緒方監督が「今風の言葉で言うと“神ってる”よね」と評したことから火がついた。だが鈴木は「言われてうれしいものじゃない」と苦笑い。チームにとって快進撃Vを成し遂げた今季を象徴する言葉ではあるが、コンスタントに好成績を残せば「神ってる」とは言われなくなるはずだ。

この日から始まった大分・湯布院でのリハビリキャンプに初参加。「来季はあらゆる面で厳しく攻められると思う。もっと技術をつけて、今年以上の成績を求めてやっていきたい」と意気込んだ。(角野 敬介)

鈴木誠也

情報源:【広島】誠也「神ってる」返上…流行語大賞候補も無関心 – ライブドアニュース

確かに、鈴木誠也に向けられた言葉ではあるが。