トランプ氏と会談へ 安倍晋三首相が米国などへ17日出発:イザ!

どうなるかな・・・


安倍晋三首相は17日、米国、ペルー、アルゼンチンの3カ国訪問に向け出発する。17日午後(日本時間18日午前)には、ニューヨークでトランプ次期米大統領と会談。その後ペルーに移動し、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議や、日米を含む環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)参加12カ国による首脳会合に出席する。オバマ米大統領と12月に来日するロシアのプーチン大統領ともそれぞれ会談する予定。アルゼンチン訪問を経て、23日に帰国する。

首相は16日、官邸で公明党の山口那津男代表と会談し、トランプ氏との会談に関し「個人的な信頼関係をつくることが大事だ」と述べた。山口氏が記者団に語った。TPPについては「日本として主体的な意思を示していくことが重要。APECで関係国と方向性をすり合わせたい」と述べたという。

官邸に入る安倍晋三首相=16日午前、首相官邸(斎藤良雄撮影)

情報源: トランプ氏と会談へ 安倍晋三首相が米国などへ17日出発:イザ!

日本国民として損なことにならなければいいけど。