トランプ氏の名ついた高級アパート、「トランプの文字」撤去

まぁ、嫌な人もいるよね。


アメリカ・ニューヨークで、トランプ次期大統領の名前がついた高級アパートから「トランプの文字」が取り外されることになり、撤去作業が行われました。

「こちら、トランププレイスというビルなんですけれども、今、『トランプ(TRUMP)』という名前が取り外されていて、もう『P』しか残っていません」(記者)

アパートの看板の取り外し作業は15日午前に行われ、作業員が「トランプの文字」を1枚ずつ手ではがしました。このアパートでは、一部の住民がトランプ氏の名前がついたビルに住むのは恥ずかしいと名称変更を求めていて、これまでにおよそ700人の署名が集まっていました。

「トランプの名前がなくなって嬉しいよ。ここに10年住んでいるけど、名前は関係なくて部屋が好きなだけだから。バイバイ、トランプ!」(アパートの住民)

「名前は別に関係ないんじゃないかしら。どうして外す必要があるのか分からないわ」(以前アパートに住んでいた女性)

アパートの新しい名称は特に設けず住所で呼ぶということで、現在、アパートを管理する不動産会社は「中立な名前にすることで、現在および将来の居住者に気に入ってもらえる」と説明しています。(17日05:25)

情報源: トランプ氏の名ついた高級アパート、「トランプの文字」撤去 News i – TBSの動画ニュースサイト


トランプタワーの外観。NYの高級住宅では「トランプ」の名前を削除することを決めた
トランプタワーの外観。NYの高級住宅では「トランプ」の名前を削除することを決めた

ニューヨーク(CNNMoney) 米大統領選で勝利を収めたドナルド・トランプ氏がかつてニューヨークのハドソン川沿いに建てた高級アパートから、「トランプ」の名前が削られることになったことが16日までに分かった。住民が署名を集めて所有会社に要請した。

トランプ氏は1990年代以降、ハドソン川沿いの鉄道操車場跡に賃貸アパートと分譲マンションを建設し、「トランプ・プレース」と名付けた。このうちアパートの3棟は2005年に不動産会社のエクイティ・レジデンシャルが買い取っている。

アパートの名前は各棟の所在地の番地である「リバーサイド通り140」「160」「180」に変更されることになった。

4年前からここに住んでいるリンダ・ゴットリーブさんが夫とともに入居者に働き掛け、変更を求める署名を集めた。入居当初は何とも思わなかったが、大統領選に向けた選挙戦が進むにつれて名前が気にかかるようになり、先月から署名運動を始めていたという。

エクイティ・レジデンシャル側の反応は「とても前向きだった」と、ゴットリーブさんは話す。同社の報道担当者は「中立的な名前にすれば将来の入居者にも気に入ってもらえる」と説明した。

ニューヨークの不動産サイトによると、3棟は合わせて約1300戸の規模。月々の家賃はワンルームが月2600ドル(約28万円)から、最も高額の最上階では1万2500ドル(約136万円)だ。

分譲マンションの3棟は今もトランプ氏の不動産会社「トランプ・オーガナイゼーション」が管理していて、名前を変更する予定はないという。

情報源:CNN.co.jp : 米NYの高級住宅、名前から「トランプ」削除 入居者が要請


ニューヨーク、マンハッタンにある3棟の高級アパートの住民たちが今後、“トランプが率いる米国”に暮らさなければならないのは確かかもしれない。だが、トランプの名を冠したアパートには住まずに済むことになった。

アッパー・ウエスト・サイドにある「トランプ・プレイス」のうち、番地が140、160、180の3棟は今週、それぞれの番地に「リバーサイド・ブルバード」が併記された名称に変更される。改称を求める住民たちの活動には614人が賛同、署名していた。

10月から署名集めを始めた住民の女性は当初から、トランプに対する拒否感をあらわにしていた。「トランプの名を捨てよう」と銘打って活動を開始した彼女は、女性や移民、身体障害者を傷付けるようなトランプの発言を非難。自分たちが支払う家賃がトランプの資産を増やしていることへの嫌悪感も示していた。

ただし、合計1,325戸あるこれら3棟は次期大統領の名を掲げているものの、2005年以降の所有者はトランプではなく、シカゴに本社を置く不動産投資信託会社のエクイティ・レジデンシャル(EQR)だ。

EQRと当初の所有者であるトランプ・オーガナイゼーションが交わした売買契約には、譲渡後も一定期間は建物名を変更しないこととする内容が含まれていた。だが、その契約期間はすでに満了しており、改称はEQRの意思で可能な状態だ。情報筋によると、署名集めが開始されてすぐに同社が変更に応じなかったのは、政治的な問題として扱われることを避けるためだったとみられる。

EQRは11月15日に公開した発表文の中で、「当社はニューヨークのトランプ・プレイス内に所有する物件3棟について、名称変更に向けた手続きを進めている。大統領選とそれに向けた選挙活動で“トランプ”の名は政治化したが、上場会社であるEQRが政治に関わることはない」と述べている。

トランプが所有しない不動産に、その名が掲げられていることは珍しくない。ただ、現在のところは金色の「トランプ」のロゴの取り外しに急いでいる物件所有者はいない。看板だけでなく、スタッフの制服などにも記されているロゴの変更にかかる費用も、その理由かもしれない。また、変更が契約違反に当たる物件もあるかもしれない。

トランプ自ら変更も

トランプ・オーガナイゼーションは、マンハッタンだけでも少なくとも6棟ほどの建物を所有しているが、これらの名称が近々変更されることはないとみられる。一方、トランプ自身が手掛ける事業の中には、その名を変えたものがある。トランプ・ホテルズは今年9月、ブランド名を名字そのものではなく「名門の子孫」を意味する「サイオン(Scion)」に改称すると発表している。

情報源:NY高級アパートから「トランプ」の名が消滅、住民600人以上が署名 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)


16日、ニューヨーク中心部マンハッタンのビルからドナルド・トランプ氏の名前の文字盤を撤去した作業員(AFP=時事)
16日、ニューヨーク中心部マンハッタンのビルからドナルド・トランプ氏の名前の文字盤を撤去した作業員(AFP=時事)

【ニューヨーク時事】次期米大統領に決まったトランプ氏が開発したニューヨーク中心部マンハッタンの高層アパート3棟から「トランプ」の名前が消えることが決まり、作業員が16日、アパート名の文字盤の撤去を開始した。

アパートはアッパーウェストサイド地区にある「トランプ・プレイス」。外壁には大きな金色の文字でアパート名が記されている。

報道によると、居住者らが「トランプ氏の名前が付いたアパートに住むのは恥ずかしい」として、物件を所有するエクイティ・レジデンシャル社に名称変更を陳情。約600人の署名が集まったという。同社は住所を基にした「中立的」な名前に変えるとしている。

トランプ氏が経営する不動産会社トランプ・オーガニゼーションは声明で「何年も前から決まっていた合意が履行されるにすぎない」とコメントした。(2016/11/17-07:19)

情報源:「トランプ」ビルの名称変更=「恥ずかしい」と住人陳情-NY:時事ドットコム


米ニューヨークで、「トランプ・プレース」に設けられた大統領選の投票所の外に並ぶ人々(2016年11月8日撮影、資料写真)。(c)AFP/Bryan R. Smith
米ニューヨークで、「トランプ・プレース」に設けられた大統領選の投票所の外に並ぶ人々(2016年11月8日撮影、資料写真)。(c)AFP/Bryan R. Smith

【11月16日 AFP】米ニューヨーク(New York)のマンハッタン(Manhattan)にある、大統領選で勝利したドナルド・トランプ(Donald Trump)氏の名前が入った高級マンションを管理する不動産業者は、同氏による不和を生じさせるような発言は受け入れられないとする住民たちの要求に応え、名前を外すことを決めた。

「トランプ・プレース・アパートメント(Trump Place Apartments)」はマンハッタンでも最高の住所といえるアッパー・ウェスト・サイド(Upper West Side)にそびえ、家賃はワンルームで月3000ドル(約33万円)。

マンションの住民たちは、トランプ氏が大統領選に立候補したことをほとんど気にも留めず、11月8日の選挙でも勝利するとは思っていなかった。しかし同氏がメキシコ人や女性、障害者などを侮辱する発言をしたにもかかわらず、選挙戦で勢いが増してきたため、3棟の複合マンションの住民たちはマンション名から「トランプ」を削除するよう求める署名活動を開始した。

マンションを管理するエクイティ・レジデンシャル(Equity Residential)の広報担当者は15日、正面入り口に巨大な文字で記された「トランプ」の名前を取り外すと語り、「われわれは現在、リバーサイド(大通り)140 、160 、180の建物の名称を変更する手続きを行っている」と話し、さらに、それぞれの建物の名称には所在地住所を使用すると説明した。

署名活動では、600人以上の住民たちの署名が集まり、トランプ氏の発言内容は建物の価値にそぐわないとしている。(c)AFP

情報源:「トランプ」を外すことを決定、米NY高級マンション 署名活動受け 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News


【11月17日 AFP】米ニューヨーク(New York)のマンハッタン(Manhattan)で16日、大統領選で勝利したドナルド・トランプ(Donald Trump)氏の名前が入った高級マンション「トランプ・プレース・アパートメント(Trump Place Apartments)」から「トランプ」の名前が外された。

マンションを管理する不動産業者は、同氏による不和を生じさせるような発言は受け入れられないとする住民たちの要求に応え、名前を外すことを決めた。

トランプ・プレース・アパートメントはマンハッタンでも最高の住所といえるアッパー・ウェスト・サイド(Upper West Side)にそびえ、家賃はワンルームで月3000ドル(約33万円)。

マンションの住民たちは、トランプ氏が大統領選に立候補したことをほとんど気にも留めず、11月8日の選挙でも勝利するとは思っていなかった。しかし同氏がメキシコ人や女性、障害者などを侮辱する発言をしたにもかかわらず、選挙戦で勢いが増してきたため、3棟の複合マンションの住民たちはマンション名から「トランプ」を削除するよう求める署名活動を開始した。

マンションを管理するエクイティ・レジデンシャル(Equity Residential)の広報担当者は15日、正面入り口に巨大な文字で記された「トランプ」の名前を取り外すと語り、「われわれは現在、リバーサイド(大通り)140 、160 、180の建物の名称を変更する手続きを行っている」と話し、さらに、それぞれの建物の名称には所在地住所を使用すると説明した。

署名活動では、600人以上の住民たちの署名が集まり、トランプ氏の発言内容は建物の価値にそぐわないとしている。

映像は、トランプ・プレース・アパートメントで「トランプ」の取り外しを行っているところ。16日撮影。(c)AFP

情報源:動画:「トランプ」外される、米NY高級マンション 署名活動受け 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News


日本で言えば億ションってやつになるんだよな。