Google、紙焼き写真をスマホで取り込める「フォトスキャン」アプリをiOS/Android向けに公開 – ITmedia ニュース

いいじゃん。


Googleが、アルバムに貼ったままの写真や丸まってしまった写真でも、スマートフォンでスキャンすることでテカリも歪みもなしに「Googleフォト」に取り込めるiOS/Androidアプリ「フォトスキャン」を公開した。

米Googleは11月15日(現地時間)、紙焼きの写真をスマートフォンのカメラで撮影することで、簡単にデジタル化して「Googleフォト」に取り込める単体アプリ「PhotoScan」(日本では「フォトスキャン」)をiOS/Android向けに公開した。

取り込みたい写真全体をまずフレームにおさめてシャッターボタンを押すと、写真上の4隅に白い円が表示され、これに中心に表示される円を順番に合わせていくと取り込みが完了する。

取り込み方
取り込み方

写真の端は自動的に検出してトリミングしてくれるが、指定することもできる。また、アルバムに貼ったままの写真などで光が反射したり映り込みがあっても調整されるし、そったり丸まったりしている写真でも歪みが補正される。スキャン時の向きにかかわらず、正しい向きに回転する。

スキャンが完了したら、1タップでGoogleフォトに保存できる。Googleフォトは最大1600万画素までの写真であれば、無制限に保存できる

Googleはまた、Googleフォトの新しい自動編集機能も発表した。こちらはiOS/Android/Webアプリ版でローリングアウト中だ。

新機能が使えるようになると、Googleフォトで写真を開き、編集アイコン(鉛筆のアイコン)→[自動]で“プロのような”画質改善が可能としている。

また、12の新しい写真フィルタが追加され、「ライト」と「カラー」の調整が従来より細かくできるようになった。

Googleフォトの新機能
Googleフォトの新機能

Googleフォトの検索はディープラーニング技術を採用しており、例えば「犬」「笑顔」などで検索できる。ユーザーが様々な画像をアップロードすればするほど、検索精度は上がる。

情報源:Google、紙焼き写真をスマホで取り込める「フォトスキャン」アプリをiOS/Android向けに公開 – ITmedia ニュース

ネガをスキャンして電子データにするスキャナがあったが・・・