ウサイン・ボルト、サッカー選手に転向

面白い冗談だな。


伝説的なジャマイカの短距離走者ウサイン・ボルトが英ガーディアン紙のインタビューを受けて、陸上でのキャリア終了の後は、プロサッカー選手になりたいと語った。

先にボルト選手は陸上を引退すると発言した。また、陸上競技で求めていたものは全て手に入れ、新たな目的を作るつもりだと強調した。

同紙は、9つの五輪金メダルを持つボルト選手がまもなくドイツのサッカーチーム「ドルトムント」とトレーニングを行うと報じた。

『これから何が出てくるか、見てみよう』とボルト選手は述べた。

「もしもマンチェスター・ユナイテッドでプレーできたら、夢が叶う。それは壮大なことだろう」とボルト選手は語る。

情報源: ウサイン・ボルト、サッカー選手に転向

本気なのか・・・?
瞬発力はあるだろうけど、持久力はどうだ?
ストップ&ゴーは問題ないのか?