ゴダイゴ、デビュー40周年ツアー最終公演

40年か・・・


6人組バンド「ゴダイゴ」が12日、東京・中野サンプラザで、デビュー40周年ツアー(全10公演)の最終公演を行った。

ヒット曲モンキー・マジック」「銀河鉄道999や、最新曲Tomorrow Of Your Dreamsなど27曲を熱唱。終盤、ボーカル・タケカワユキヒデ(64)は「自分たちで40周年をお祝いしましょう」とシャウトし、「セレブレーション」を披露した。

代表曲ガンダーラがテーマ曲を担当したドラマ「西遊記」の各キャラクターをメンバーがコスプレで演じる映像「ゴダイゴ西遊記」が大型スクリーンで上映された。79年に音楽番組で披露して以来、37年ぶりの“変身”。タケカワが沙悟浄、リーダーのミッキー吉野(64)が猪八戒を好演し、観客2000人を沸かせた。

約2時間のステージを披露し、吉野は「次は50周年です。末永くよろしくお願いします」と呼び掛けた。

デビュー40周年ツアーの最終公演を行ったゴダイゴのタケカワユキヒデ

情報源:ゴダイゴ、デビュー40周年ツアー最終公演…「西遊記」コスプレ姿にファン沸く – ライブドアニュース


ロックグループ、ゴダイゴが12日、東京・中野サンプラザでデビュー40周年記念ツアーの最終公演を行った。

ボーカルのタケカワユキヒデ(64)は「40周年です。いやぁ~、ほんと…。でも、皆さんも40周年です。どうもありがとう」と約2000人のファンに感謝した。

70年代の大ヒット曲モンキー・マジックを1曲目に持ってきて会場を総立ちにさせると、その後もガンダーラ」「ビューティフル・ネームなどの世代を超えたヒット曲を連発。最新アルバム収録曲Tomorrow Of Your Dreamsまで27曲を熱唱した。

映像による特別演出もあった。「ゴダイゴ西遊記」のタイトルで、メンバー6人が「西遊記」の登場キャラクターに扮(ふん)した映像がステージの大型スクリーンに流れた。

猪八戒に扮(ふん)して笑いも誘ったリーダーのミッキー吉野(64)は「今年は集大成の年だけど、次へのステップの1年でもあった。これからもアジアという大きなテーマのもと挑戦を続けていく」と、50周年に向けてさらなる飛躍を誓った。

1980年にネパールで約6万人を集めて初のロックコンサートを行ったのがゴダイゴだった。15年に同地で震度7・8の大地震が発生した後、募金活動などを続けている。ミッキーは「ご協力のおかげで250万円を超える募金を集めることができました。こういった活動も継続が大事だと思います」と、今後も継続してネパール支援に尽力していくと話した。

ツアーファイナル公演を行ったゴダイゴのタケカワユキヒデ
ツアーファイナル公演を行ったゴダイゴのタケカワユキヒデ

情報源:ゴダイゴ公演に2000人 ミッキー吉野が猪八戒に – 音楽 : 日刊スポーツ

個人的には銀河鉄道999が印象に残っているんだが、TV放送された時には生まれていないんだよなぁ、なんでだろう。