ファミレスで全身やけど、重体のイラン人男性が死亡 News i – TBSの動画ニュースサイト

前回からの続報。


茨城県土浦市のファミリーレストランで、外国人の男女が全身にやけどを負った事件で、重体となっていたイラン人の男性(52)が12日、死亡しました。

この事件は、11日午後3時前、土浦市にあるファミリーレストランで、イラン人の男性(52)とフィリピン人の女性(36)の体に火がつき、全身にやけどを負って病院に運ばれたものです。

2人とも重体となっていましたが、警察によりますと、イラン人の男性が12日夕方、熱傷性ショックで死亡したということです。

男性が女性に液体のようなものをかけた後、火がついたとの目撃情報があり、警察は殺人未遂事件として捜査しています。(12日22:30)

情報源: ファミレスで全身やけど、重体のイラン人男性が死亡 News i – TBSの動画ニュースサイト

火傷は苦しいだろ・・・