アイ・オーのネットワークカメラ「TS-WRLP」「TS‒WRLA」に情報漏えいの脆弱性 -INTERNET Watch

どうなっているんだよ。


独立行政法人情報処理推進機構(IPA)セキュリティセンターおよび一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は11日、株式会社アイ・オー・データ機器のネットワークカメラ「Qwatch(クウォッチ)」シリーズのTS-WRLP」「TS‒WRLAに情報漏えいの脆弱性が見つかったと発表した。同製品にアクセス可能な第三者によって、製品内の任意のファイルを取得される可能性があるという。

I-O DATA ネットワークカメラ スマホ ペット 子供 見守り フルHD/人感・温湿度センサー/microSD録画 TS-WRLP
I-O DATA ネットワークカメラ スマホ ペット 子供 見守り フルHD/人感・温湿度センサー/microSD録画 TS-WRLP
クウォッチ (Qwatch) 見守りカメラQwatch TS-WRLA
クウォッチ (Qwatch) 見守りカメラQwatch TS-WRLA

アイ・オー・データでは脆弱性を修正するファームウェアのバージョン「1.01.02」の提供を開始。ユーザーに対して更新するよう呼び掛けている。

TS-WRLPTS‒WRLAは今年発売された製品。動作検知、人感、音、気温、湿度5つのセンサーを搭載しており、スマートフォンを使って外出先からでも映像を確認できる。

情報源: アイ・オーのネットワークカメラ「TS-WRLP」「TS‒WRLA」に情報漏えいの脆弱性 -INTERNET Watch

カメラのセキュリティはあかんでしょ。