なぞって調べるペン型スキャナー辞書「ナゾル」 シャープが発売 – ITmedia ニュース

便利そうだな。


分からない言葉をなぞると意味を調べてくれるペン型のスキャナー辞書「ナゾル」を、シャープが12月に発売する

シャープは11月9日、分からない言葉をなぞると意味を調べてくれるペン型のスキャナー辞書「ナゾル」を12月8日に発売すると発表した。国語辞典と英和辞典をそれぞれ収録した2種類のモデルを用意する。実売予想価格は1万3000円前後(税別)。

書籍や新聞などに書かれた言葉をなぞると、本体のモノクロ液晶ディスプレイに意味を表示してくれる。調べた言葉の履歴は100件まで保存され、再確認が可能という。国語辞典モデルは「スーパー大辞林3.0」(約26万5000項目)、英和辞典モデルは「グランドコンサイス英和辞典」(約36万項目)をそれぞれ収録する。

サイズは約158(幅)×約36(奥行き)×約21(厚さ)ミリ。電池を含んだ重さは約86グラム。電源には、単四形アルカリ乾電池2本か、単四形ニッケル水素電池(Ni-MH)2本が必要。

情報源:なぞって調べるペン型スキャナー辞書「ナゾル」 シャープが発売 – ITmedia ニュース

13,000円ねぇ・・・