クジラ捕獲数、100頭増計画案 北西太平洋の調査捕鯨 – 共同通信 47NEWS

上手く行くかね・・・


政府が検討している北西太平洋での2017年度からの新たな調査捕鯨計画案の概要が8日、判明した。捕獲頭数はミンククジラとイワシクジラで計314頭とし、現在よりも実質約100頭増やす。北海道・網走沿岸海域でも調査する。政府は新計画案がまとまり次第、国際捕鯨委員会(IWC)の科学委員会に提出するが、反捕鯨国は反発しそうだ。

北西太平洋での現在の調査捕鯨は、沖合のほか沿岸2カ所で実施している。現行計画の捕獲頭数は計380頭だったが、南極海での調査捕鯨停止を命じた国際司法裁判所の判決内容を踏まえ、14年度以降は217頭に規模を縮小するなどしている。

情報源: クジラ捕獲数、100頭増計画案 北西太平洋の調査捕鯨 – 共同通信 47NEWS

旗色は良いとは言えないと思うがね。