GoogleマップとGoogleマップメーカーが統合、2017年3月にはGoogleマップ上でユーザーが地図を編集可能に – GIGAZINE

いたずらも増えそうだな・・・


ユーザーが専用のツールを使って地図に道路や河川、建物などを追加していくことができるサービスが「Googleマップメーカー」です。Googleマップとは完全に別のサービスなのですが、Googleマップメーカーで作成された地図が本家のGoogleマップに反映されることもあり、2008年に登場してからはさまざまな方面からサービス向上に役立ってきました。今後Googleマップメーカーは単体のサービスとしてではなく、Googleマップの機能のひとつとして統合されることが明らかとなっています。

Google Map Maker graduates to Google Maps – Google プロダクト フォーラム
https://productforums.google.com/forum/#!topic/map-maker/UEN0wxhj6Rs


Google is shutting down the tool that let anyone edit Google Maps data – The Verge
http://www.theverge.com/2016/11/8/13569696/google-maps-map-maker-shutdown-local-guides


GoogleマップメーカーはPCやモバイル端末から地図に最新の土地情報を反映させることができるサービス。Googleマップメーカーで追加された最新の土地情報は、十分な審査を経たのち、Googleマップに反映されます。同サービスの登場により、多くのユーザーが自分がよく知っている土地の情報を編集可能となり、さらにはその土地を誰がどのように編集してきたのかも閲覧できるようになっています。

過去にはGoogleマップメーカーの機能を悪用してGoogleマップ上でドロイドくんがAppleロゴにおしっこをかける、というマップが公開されたこともあります。

Googleマップ上でドロイドくんがAppleロゴにおしっこをかけていたことが判明 – GIGAZINE


そんなGoogleマップメーカーの開発チームが、Googleマップメーカーの機能が2017年3月までに公式にGoogleマップに統合される予定であることを明かしました。統合に伴い、Googleマップとは別サービスとして成立していたGoogleマップメーカーのサービスは消滅することとなります。また、このアップデートにより、デスクトップ版およびモバイル版のGoogleマップ上から地図を編集可能となる見込みです。

なお、ローカルガイドコミュニティに参加すれば、GoogleマップにGoogleマップメーカーの地図編集機能が追加される際、正式リリースよりも早く機能にアクセス可能となります。

情報源: GoogleマップとGoogleマップメーカーが統合、2017年3月にはGoogleマップ上でユーザーが地図を編集可能に – GIGAZINE

便利になればいいが・・・