ロシアで謎の雪玉出現!海岸沿い18キロを埋め尽くす–人民網日本語版–人民日報

自然って不思議・・・


このほど、ロシアシベリア地区の村で、大量の不思議な雪玉が出現した。最大のもので直径約1メートルのものもあり、ロシアのオビ湾の海岸線沿いに並べられていた。

この巨大な雪玉は10月末より徐々に作られてきたと見られている。小さな氷の粒が、風に吹かれて転がり、海水に触れ、最終的にこのような大きくて丸い雪のボールになったという。この奇妙な光景を一目見ようと、多くの人が村を訪れた。(編集TK)

「人民網日本語版」2016年11月9日

情報源: <動画>ロシアで謎の雪玉出現!海岸沿い18キロを埋め尽くす–人民網日本語版–人民日報

面白いよな。